カテゴリ:フラワーコーディネート( 9 )

アンティークパニエとパンジー


e0366442_15472946.jpg
明るい春の日差しを浴びたかわいい色のパンジーを連れてきました。


アンティークの小さなパニエにパンジーを活けて。
久しぶりにピンクのクロスをテーブルに広げてみましたよ。



by maison_pivoine | 2019-03-01 21:47 | フラワーコーディネート

エッフェル塔とパリ色コンポジション


e0366442_14555983.jpg
2月後半は大好きな冬色パープルをたくさん使ってしまいました。

e0366442_15350425.jpg
明日から3月。
きっと来月はまた違う色に会いたくなるのですよね。

e0366442_15402683.jpg

暖かかったり、寒かったり、雨が降ったりと春のお天気が続きそうですが
季節毎の花との出会いを大切に3月も楽しみたいものですね。


by maison_pivoine | 2019-02-28 15:34 | フラワーコーディネート

アネモネとアンティークバカラ

e0366442_15112236.jpg

レッスンで残りの子たちをアンティークのガラス瓶に。

左下の子はちょっと形がかわいくなかったのでレッスンでは配れず。。。
かわいそうなので飾ってあげました。




by maison_pivoine | 2019-02-18 15:04 | フラワーコーディネート

ヒヤシンスとムスカリとインフルエンザ

e0366442_22503816.jpg
1月の後半、インフルエンザになってしまいました。
花の仕事を始めてから、初めて体調をくずしお休みをしてしまいました。

ご迷惑をおかけしてしまったみなさま、申し訳ありません。

今年は本当に大流行のようですね。
みなさまもどうぞお気を付けてお過ごしください。



by maison_pivoine | 2019-01-29 22:50 | フラワーコーディネート

パーソナルカラーのフラワーカーペット

e0366442_23013055.jpg
1年程前、花展前のパドドゥレッスンにてパーソナルカラーを活けるという課題がありました。

私のパーソナルカラーは『冬』

ブルーベースで鮮やかな色が似合うタイプ。
ロイヤルブルーやイエロー、フューシャーピンク、ブラック、グレイ・・・。

その冬色のイメージで市場で花を選び、フラワーカーペットのように活け、そして撮影をしていただきました。
こちらの写真は自分で撮影したもの。

数十種類の花、咲き方の異なる花選び、色合わせ、活ける花の組み合わせ。
細かく細かくグルーピングをほどこしているのが色に深みがでるポイント。

なんだかその日の市場では、ものすごい集中力で花を手に取り、われながら最高に好みの作品が出来上がりました。

ちょうど季節の花ばかりなので懐かしく思い出しました。
いつか夏色・春色・秋色と作ってみるのも楽しいですね。




by maison_pivoine | 2019-01-12 23:01 | フラワーコーディネート

パリの撮影花

e0366442_19215836.jpg
秋色のコンポジション。
パリで武田正彦氏に撮影していただいた作品です。

撮影は6月。
花もスモークツリーや芍薬と夏の花ではありますが。

ボルドー、レッド、紅茶色と秋の雰囲気も漂います。
6区の素敵なアンティークのお店で買ったバカラのセットとともに。


撮影:Masahiko Takeda





by maison_pivoine | 2018-09-23 19:21 | フラワーコーディネート

蚤の市と夏の思い出

e0366442_19464897.jpg

パリの蚤の市で帰国直前に見つけたガラスのセット。

オレンジ×ブルーの色がキレイ。
そしてとてもお買い得だったのです!

ドライになったカイガラソウを並べて。

夏の思い出のようなイメージになりました。



by maison_pivoine | 2018-08-07 22:46 | フラワーコーディネート

ひまわりと珊瑚のティーセット

e0366442_16121906.jpg
バースデーのお祝いと夏のご挨拶のお花。
パリ滞在中にオーダーをいただいたギフトアレンジメントをいくつかお届けしました。

夏のイメージ、ひまわり数種類と華やかなバラ、ジニア、カイガラソウ、ベリー・・・でアレンジ。
そしてギフトの残りのお花はアトリエのお楽しみとして飾っています。

オーダー毎に仕入れをするのは大変ですが、逆に仕入れたばかりのものしかお客さまに使っていないというのがアトリエの大きな魅力でもあります。

珊瑚のティーセットはレイノーのクリストバル。
日本で買ったものですが、サンジェルマン・デ・プレの素敵なインテリアショップにも同じセットが飾られていたので、帰国したら早速使おうと思っていました。

同じクリストバルのシリーズは珊瑚の赤と水色がありますが、ネイビーの珊瑚が私はお気に入り。

テーブルが引き締まります。





by maison_pivoine | 2018-07-15 16:01 | フラワーコーディネート

花展のテーブルコーディネート

e0366442_21431982.jpg

花展でコーディネートをしたテーブルアイテムをご紹介いたします!

私が選んだ食器はフランス・ジアンの『オワゾブルー』というシリーズです。

実は一番最初に考えていたのはエルメスの『メゾン・アンシャンテ』というシリーズ。

『メゾン・アンシャンテ』は、エルメスの食器にしてはめずらしく磁器ではなく、ジアン窯で作られた陶器のもので、そのポッテリ感とセピア色の廃墟のような絵柄がとても気に入っていました。

ところが『メゾン・アンシャンテ』はすでに廃盤となっており、揃えられるアイテムが限られてしまうことがわかり、残念ながら今回はあきらめることにしました。

そして、同じくジアン窯で焼かれたジアンの『オワゾブルー』を使うことにしたのです。

e0366442_21444095.jpg

食器が決まったら、次はどのようなコンセプトのテーブルにするのかを決めていきました。

お友達と楽しく集うテーブル、家族と囲むゆったりとした食卓、恋人とのディナーの時間・・・

さまざまなシチュエーションの中から一番ふさわしいテーブル、一番作りたいテーブルを考えていきます。

e0366442_21440343.jpg

こんな風に集めたアイテムを写真に撮ってはスケッチブックに貼ってみたり。
コーディネートの作業は楽しい時間。

e0366442_21445237.jpg

メインの食器とコンセプトが決まったら、そのイメージに沿ってサブアイテムであるグラスやカトラリー、テーブルクロスなどのアイテムを探していきます。

そして、最後にテーマに沿った花材選びと花器を選び、ラフ画にまとめ

そうしてこちらのテーブルをセッティング・・・となりました。
e0366442_21451895.jpg





by maison_pivoine | 2018-04-18 21:51 | フラワーコーディネート


横浜●田園都市線のフラワーデザイナー。テーブルの花&マリアージュの花。時々パリ。


by Pivoine

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
フレッシュフラワーレッスン
マリアージュ
ブーケ・ド・マリエ
パーティー装花
フラワーギフト
フラワーコーディネート
パリ
イベント情報
掲載情報
お知らせ

ホームページ:
pivoine flowers & design

Online Store ⇒ こちら

Mail: pivoine.f★gmail.com
(★を@に変換して下さい)


Copyright©2013-2019
pivoine flowers & design
All Rights Reserved.

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月

検索

最新の記事

春のブーケ・ド・マリエ
at 2019-03-15 21:59
アネモネとチューリップのブーケ
at 2019-03-13 22:23
ロマンティックなブーケ
at 2019-03-07 22:43
アントワネット・ポワソンのお皿
at 2019-03-03 23:27
アンティークパニエとパンジー
at 2019-03-01 21:47

画像一覧

その他のジャンル